✴︎実写版『朧月猫の草子』おこまブログ✴︎

野澤クリニックのアイドル見習い「おこま」の日常的なブログとまめ知識。

バレンタインデー

2/14バレンタインです♡

 

f:id:nozawa_clinic:20170209184929j:plain

 

この可愛い首飾りはスタッフお手製です✨

f:id:nozawa_clinic:20170209185033j:plain

 

あっちゃんにも♡

f:id:nozawa_clinic:20170214114114j:plain

10日から、おめかししていて今日が最終日です(笑)

今日も朝から沢山写真撮ってもらってるようです🎵

ありがとうございます✨

 (実は可愛い苺の飾りも付けていたのですが、某ハチワレアイドル猫に隠されただ今行方不明です…💧)

 

 

バレンタインというと

チョコレートを女性から男性に贈りますが

それは日本だけで

海外では、お互いにキャンディやお花などを贈り合うそうですよ〜

 

 

最近では可愛い動物モチーフのチョコが沢山あって

食べるのが少々もったいないですよね💦

f:id:nozawa_clinic:20170210153427j:plain

 

ご存知だと思いますが

「バレンタインだから、うちの子にもチョコを♡」

は、絶対にNGです!!!

 

ペットの食べ物による中毒で有名な物に

玉ねぎ中毒やキシリトール中毒などがありますが

同じくらい危険な物に

チョコレート中毒”があります。

 

チョコやココアなどのカカオ類に含まれる

テオブロミンの過剰摂取により中毒が起きます。

 

特に甘い物が大好きな犬ちゃんで

飼い主さんの目を盗んで板チョコを食べてしまったり

喜ぶからとチョコクッキーをあげてしまったりと

(犬にチョコをあげてはいけないという事を知らない

お子さんに多いです)

事故に繋がりやすいです。

 

ペットがチョコを大量に食べてしまうと嘔吐や下痢などがおき、重症な場合には痙攣や発作など危険な状態になる事があります!

 

もしチョコを大量に食べてしまったら

すぐに吐かせる事が大事です。

一刻も早くかかりつけの動物病院に連絡して下さいね!

 

 

チョコをあげなくても

皆さんの愛をペット達はちゃーんと感じてるはずですよ〜♡

f:id:nozawa_clinic:20170214154228j:plain

おこまは…

花より団子 愛よりご飯…かな?(笑)

 

 

f:id:nozawa_clinic:20170214153545j:plain