✴︎実写版『朧月猫の草子』おこまブログ✴︎

野澤クリニックのアイドル見習い「おこま」の日常的なブログとまめ知識。

野生動物

たまに来院される野生動物

ケガなどの理由で保護した場合は

まず行政の環境局へ連絡して下さいね✨

(東京都環境局 鳥獣保護管理担当 03-5388-3505)

その後環境局から病院に連絡が来た後に来院されるのが

一番スムーズになります🎵

 

またメジロやスズメなどの巣立ち雛(*)を見つけた場合

親鳥が近くで見ているはずなので

保護はしないで下さい。

そのまま保護してしまうと誘拐になってしまいます!

道路などに落ちていたら近くの安全な植込みなどの場所に移してあげて下さいねっ。

 

(*)☆巣立ち雛☆

巣立ったばかりの雛で、しばらくは親鳥と飛ぶ練習や食べる物や危険な物などを学びます。

まだ上手く飛べない為、地面にいたり親鳥が食事を運んで来るのを待っていたりします。

まだ産毛が残っていたりクチバシの周りが黄色(白)っぽいのが特徴です。

 

 

さて、昨日野生のカルガモさんが車の多い通りを歩いている所何人かの方達で保護されました。

 

来院されたカルガモさん

f:id:nozawa_clinic:20160820122302j:plain

まだ若いようです。

 

健康チェック後元気な様子なので夜院長がカルガモの群れがいる池に放鳥しました✨

f:id:nozawa_clinic:20160820122720j:plain

野生の鳥さんはなるべく早く自然に帰してあげることが大事です!

f:id:nozawa_clinic:20160820123106j:plain

 このカルガモさんは元気に泳いで行きました♡

 

カルガモさんが気になって仕方がないおこまf:id:nozawa_clinic:20160820165541p:plain

 

 

2月にネズミ捕りテープに引っかかって尾羽が抜けてしまったメジロのジローちゃん

約1カ月入院して生え揃い3月に無事放鳥出来ました✨

f:id:nozawa_clinic:20160820173230j:plain

 

野生動物は自然の中でのびのび暮らすのが1番ですね✨